FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMDでPCを組む その1

せっかくR7-360があるのだから、ここはひとつAMDで一台組もうと決意
現行のメインPCと性能差がほぼ無いこと、費用もそれほどかからないことからパーツを選定した。本当はケースもキューブ型にするつもりだったのだけれど、好みのものを選びきれなかったので保留にした

AMDセット

CPU:AMD A8-7600
マザーボード:MSI A88XM-E45 V2

この2つを新調。以下流用

OS:Windows10 Home 64bit
ケース:InWin IW-EM048
メモリ:Team TED38192M1600C11DC 4GBx2
電源:Corsair CX430M

これに120GのSSD1台と1TBのHDD1台で運用する
光学ドライブは無し

マザボ3

マザボ2

マザーボードを開封する
説明書にユーティリティディスク、SATAケーブル2本、バックパネルと一通り揃っている
ボード上の説明がASUSやASRockに比べて少ない。ピンの配置ごとにざっくりとした説明があるだけで、+や-なんかは無し

マザボCPU1

CPUを取り付け。ファンの固定方法がレバー式。最近プッシュピン式ばかりだったので何だか新鮮
そしてこれをケースに収める
EM048はコンパクトなタワー型なので結構ギリギリ。ストレージを大量に入れるとケーブルの取り回しが困難になるタイプだと思う

取付1

取付2

ボード上の説明の少なさがここで炸裂する
パッと見が非常に分かり辛い
説明書と首っ引きでコネクタの位置を確かめ、+と-を確かめ、一つ一つ慎重に挿していく

一通り組み終わったところで疲れてしまったので、BIOSとリナックスが無事起動できることを確認して終了

ビデオカードの取り付けとWindowsのインストールはまた後ほど
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

ブログ内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
最新記事
楽天
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。