FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

atikmdag.sysが原因のブルースクリーンに対処する

パソコンが、目を離した隙に勝手に再起動する病を発症。
システムのプロパティからシステムエラーが発生したら自動で再起動するチェックをはずすとブルースクリーンになる。

これが頻発する。
一度落ちて再起動するとそれ以降は安定する。何なの。
イベントログを見ると「このコンピュータはバグチェック後、再起動されました」とある。ふむ。

原因究明のためにメモリダンプを解析。
C:\Windows\MEMORY.DMP
こいつね。
こいつをマイクロソフトの公式から入手したwindbg.exeに突っ込む。

windbg.exeを起動→
File > Symbol Path→
srv*c:\cache*http://msdl.microsoft.com/download/symbols;を入力→
File>Open Crush Dump→
メモリダンプを選択

Bugcheck Analysisを確認すると、、、「*** ERROR: Module load completed but symbols could not be loaded for atikmdag.sys」の文字が。
atikmpag.sysのSymbolがロードできなかったということらしい。そしてatikmdag.sysというのはATI、要するにAMD製のもの。
モニター関係の何かのドライバ読み込みに失敗したということだろうか。

さて、原因が分かったところで解決策を模索。
モニターのドライバを確認しても正常だ最新だって言われるのでこっち方面は無視。
まずはAMD絡みを全削除。それからセーフモードで再起動したうえでDriver Fusionを使って細かいゴミまで全部消す。
それから最新のドライバを導入。この場合はRadeon SoftwareのCrimson Edition 16.11.5 Hotfix。
AMDのフォルダ、Driverフォルダの中にatikmpag.sysがあることを確認。これで様子見…と思ったら再発した。
原因は変わらず。

悩んだ末に思い出したC:\Windows\System32\driversの存在。
…そこにatikmpag.sysは無い。
ふともう一台AMDで組んであるパソコンを確認。C:\Windows\System32\driversにatikmpag.sysがある。もしやこれのせいなのか。
ということでC:\Windows\System32\driversにatikmpag.sysを貼り付けてみた。
これで様子見。こんなことで解決するようだと今までの苦労はってなるけれど、これでうまくいってほしい。

atikmpag.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

ブログ内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
最新記事
楽天
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。