FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆるキャン△ 第16話~第18話 聖地巡礼

ゆるキャン△
あfろ

芳文社 まんがタイムきららフォワード連載
既刊3巻



芳文社公式ニコニコ内公式(へやキャン△)

諏訪上伊那方面が3巻にまとまったので、その聖地巡礼用に作成。これを基本に実際の行程を決める。
今回も画像は原作、Googleストリートビュー、公式から。

通行止めにあって休憩したのが南アルプス市の「夜叉神の森」。

夜叉神1 夜叉神2

ここからは国道20号に出て茅野市へ。ひたすら20号を進んで中河原交差点を左折、県道16号を進み安国寺西交差点を左折、国道152号で伊那市へ向かうコースになる。

杖突峠(峠の茶屋)

峠の茶屋1 峠の茶屋2
杖突峠1 杖突峠2

諏訪地方で今回名前が出るのはここだけ。国道152号の途中にある。茅野市街から遠く諏訪湖まで、かなり広い範囲で見渡せるポイント。このすぐ先にゴルフ場があって、その辺りからは伊那市。

きのこ王国
伊那市にあるキノコのテーマパーク。作中では「きのこ帝国」。名前のみ登場で実際には行かない。

きのこ王国

ここから駒ヶ根市

千畳敷カール&中央アルプス駒ケ岳ロープウェイ
ここも名前のみ。

千畳敷カール ロープウェイ

ファイヤーサイド
その近くのアウトドア雑貨も売っている薪ストーブ店。作中でも行ったようだけれどその様子は描かれず。アニメだと文字だけ。

ストーブ屋さん

光前寺
ファイヤーサイドのすぐ近く。早太郎伝説の寺。規模が大きく見どころも多い。早太郎のおみくじもちゃんと売っている。

光前寺1 光前寺2
早太郎

こまくさの湯
ここもまたすぐ近く。作中では「こまがねの湯」の名前でがっつり登場。ここは良いよ。
「個人向け 食事付入浴券 1020円で好評発売中!」トップページの下の方にあるコレ。
ソースかつ丼は駒ヶ根市のご当地グルメという扱い。ローメンは作中で言及される通り伊那市のご当地グルメ。ソースかつ丼よりもローメンの方がご当地っぽいのは確か。

こまがねの湯1 こまがねの湯2
ソースかつ丼

陣馬形山
案内1案内2観光マップ
中川村のキャンプ場。
途中立ち寄ったサークルKは駒ヶ根アクセス店だと思う。ということは、こまくさの湯から県道75号→古田切交差点右折→国道153号→琴平町交差点左折→県道49号→中沢で210号へ(信号は無いが看板がいくつも立っていて何となくわかると思う)という流れ。

道中1-2 道中1
道中2-2 道中2

210号の途中で右折するとキャンプ場。なのだけれど、ストリートビューで林道整備の工事看板が確認できる。この先の分岐手前で通行止めに出会ったのか。それは挫折したくなるわ。反対側のコースはもともと倍近くかかるコースなのに、そこまで戻ってというのは遠い。無事に通れて本当に良かった。

陣馬3-2 陣馬3

ということで、3巻はここまで。ちょうど陣馬形山キャンプ場で終了というのはキリが良いね。

本当はね、このすぐ近くに本坊酒造の拠点があってね。
ウイスキーを製造販売しているマルス信州蒸溜所、それから同じ蒸留所内で南信州ビールを製造している駒ケ岳醸造所。工場見学に試飲、販売もあるので超オススメ。
南信州ビールは近くに直営のレストラン、味わい工房という場所もあるので、そこもオススメ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

ブログ内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
最新記事
楽天
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。