FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズブロッカ

公式
CEDC公式
日本公式

ズブロッカ

たまにはウォッカを飲もうということで、おなじみズブロッカの500ml。
まあフレーバードウォッカなのだけれど。

作っているのはポーランドの国有企業ポルモス(Polmos)の系列企業、ポルモス・ビャウィストク。
ポルモス系ではスタルカ、スピリタス、ビャウィストクで作っているアブソルベントなんかが有名。
現在は独立していてCEDCの流通網に組み込まれている。
それなりの規模の会社なはずなのに公式がショボすぎるのは何なのか。
CEDC公式を見ると分かるけれど、ズブロッカにもいろいろな種類がある。
オリジナルのバイソングラス、無添加のホワイト、ホワイトをベースに展示化物を加えたミント、ジュニパー、オーク、メープル、パイン材風味。前2つがハーブ、後3つがいわゆる樽香だと思えば良いのだろうか。どれも面白そうなのに日本では未流通。

では日本で不通に手に入るオリジナルのズブロッカを飲む。
オリーブオイルのような色合い。風味は桜餅風として有名。
なのだけれど、氷を入れたグラスにドバドバと注いで舐めてみても、別に桜餅とは思わなかった。
シロップのような甘ったるさ。それと青臭さ。この合わせ技が桜餅なのか?
甘いお酒が飲みたければ悪くない。単体でリキュールっぽい感じがする。悪くはないんだけど、まったり飲むには甘すぎるかな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

ブログ内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
最新記事
楽天
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。