FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マインクラフト マリオパックの世界で生活を始める

新規に世界を作り、スタート直後に周囲を見渡して、行けそう!と判断したところでさっそく自宅の建設に取り掛かる
場所は前後を陸地、左右を海に挟まれた細く伸びる湿地帯
周囲に建材が豊富で景色も良さそうということで決定した

まずは自宅の設計図

自宅設計図

細長い湿地の中央、これだけの規模の自宅を建てるとほぼ3分の1が埋まることになる
湿地帯をはずれるとすぐに水深の深い海になってしまうので、これ以上は拡張できない
そこで森林、砂漠、山岳が隣接する非常に扱いやすい場所に開発拠点を設け、トロッコで結ぶことにした
磁石で見ると初期リスポーン地点がすぐ近くだったというのも開発拠点を置く理由の一つになった

まずは自宅を建て、生活拠点としてふさわしく整える

自宅遠景

で、このトロッコに乗って開発拠点に向かう

駅舎遠景

夜は雰囲気があるねえ

駅舎内観

中はこんな
安山岩、閃緑岩、花崗岩を磨いてから建材にしている
左手前が工房、左奥が寝室
右のドアと階段下は焼肉施設につながる

牛管理施設

奥から成牛
真ん中は子牛の隔離場所
手前の穴の下には焼肉機の牛たちが

牛処理施設

地下に埋設された焼肉機本体
左側のガラスの向こう側には裏手に回る通路がある
通路の先にはディスペンサーに取り付けられたスイッチがあり、オンで水が流れる。水が流れると牛が飛び上がって上部でエサやりが容易になると、そういう仕組み

地下の一角に立坑も掘削
最下層にはネザーゲートを建てた

ネザーゲート
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

ブログ内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
最新記事
楽天
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。